menu

会長所信

2019年度スローガン
勇往邁進 ~未来に向かって前進~

2019年度会長 榎本 淳

 

我が国の経済は、雇用や企業収益の増加により戦後最長の景気拡大期を更新すると予測されていますが、実感に乏しく、多くの中小・小規模事業者まで恩恵が行き渡っていないように思われます。現場では経営者の高齢化や人手不足の深刻化など、我々を取り巻く環境は大きな変化を見せており、10月に予定されている消費税率引き上げの対応など、依然厳しい経営環境にあります。

商工会議所青年部とは地域社会の健全な発展とリーダーとしての責任を自覚し、地域経済や文化の創造を持って我が街、我が郷土を愛し率先して行動する部員の集合体だと考えております。
そこで今年度は、我々八千代商工会議所青年部(以下八千代YEGと称す)は、先輩諸兄が築いてこられた歴史や創始の精神を再認識すると共に、我々は何をすべきか、八千代YEGだから出来る事は何なのか、自問自答しながら各事業を通して街の為に貢献していきたいと思います。
その為にも我々自身の組織の在り方や運営方法について、部員全体での意識の共有と、より良い組織にするための努力をし、進化をしていきましょう。また、八千代YEG活動を広く発信し、地域に必要とされる団体を目指し、創意と工夫を重ねていきましょう。そして、行政や地域の他団体との協力を強化し、共に街の発展を考え行動をする機会を作ると共に、YEG他単会や連合体との連携を密にし、会のスキルアップや同志との友情を深めていきましょう。
私の好きな言葉に、『二度とない人生だから志を高く持とう! 愛する我が街だから夢を形に変えて行こう! 二つと無い国だから日本の未来をこの手で創ろう! かけがえのない地球だからすべてのものと共に生きよう! 時代を切り拓くのは我々青年の使命である!』という言葉があります。二度とない人生です。愛する我が街です。我々の使命です。そして、我々は仲間です。この思いを、メンバーと共に同じ思いで行動をしていきたいと思っております。

今後、『新川川床プロジェクト』と3年後の創立30周年を踏まえ、我々青年部はますます魅力ある団体へと発展しなくてはなりません。また、その思いを次世代へと引き継がなければなりません。一人ひとりが八千代を愛しYEGを理解することで、会員拡大、事業への出席率向上へと繋げていきましょう。
先輩諸兄の功績に感謝し、会員相互の友情と研鑽に努め、地域と共に歩むことで、次代に先駆ける青年経済人として恐れることなく、勇気と情熱をもって未来に向かって突き進んでいきましょう。そのために、会長として完全燃焼する決意でございますので、1年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。